自分ひとりでAGAに打ち勝つ方法とは

フィンペシアの初期脱毛

MENU

自分ひとりでAGAに打ち勝つ方法とは

男性型脱毛症に悩んで、そのストレスでさらに悪化しないかと心配になってきた方は、まずはくすりエクスプレスを覗いてみてはいかがでしょうか。
薄毛は男性にとって加齢とともに気になってくるものだと思いますが、フィンペシアなどのAGA治療薬を使うことで、一人で改善する事が可能です。
フィンペシアは薄毛が気になる男性なら誰でも知っているプロペシアのジェネリック医薬品です。
同じくフィナステリドを主成分とした5α還元酵素阻害薬です。
その効能も同じで、AGAの原因物質といわれるDHTを生成している5α-還元酵素を阻害する事で、ヘアサイクルを正常化してくれます。

 

病院では処方できない薬ですが、個人輸入する事は認められていて、くすりエクスプレスはその個人輸入を代行してくれる業者です。
個人輸入の手続きを代行してくれるといっても難しい事は何もなく、購入する側は普通の通販を利用するのと同じ感覚で海外の医薬品を手に入れることができます。

 

もちろん、フィンペシアを購入するのに医師の診断書や処方箋など必要ありませんし、自分の症状を誰かに相談する必要もありません。
購入の際に誰にも会う必要はなく、荷物を受け取る時も中身が何かということはわからないようになっていますから、誰にも知られずAGAを克服したいと考えている方の強い味方となるでしょう。
フィンペシアの服用方法は、成人男性で1日0.5mg〜1.0mgを毎日同じタイミングで服用します。
少なくとも3〜6ヶ月間は服用する事で抜け毛が減ったり髪が太くなるなどの効果を実感できるでしょう。
ただし、AGAによる薄毛にしか効果は発揮しませんので、服用する前に病院や検査キットでチェックする必要があります。
病院なら2,0000円前後、検査キットはネットで1,2000円程度で購入できますが、より正確な結果を知りたいなら病院で調べるのが一番です。
また、ミノキシジルという頭皮の血行をよくする外用薬を併用する事でより発毛しやすくなるとされています。
どちらも継続して使用するとAGE改善の効果が強まっていくので、より強い効果が欲しいなら併用を考えるといいでしょう。
これらの薬は完治するためのものではなく、フィンペシアは服用をやめるとヘアサイクルはしだいに元に戻ってしまいます。
そのため、薬での治療で抜け毛を抑えつつ、生活習慣の見直しや食生活の改善、ヘアケアの方法やストレス解消法など、薄毛の原因となるものを改善していく事が大切です。
薄毛の原因はDHTだけでなく、様々な原因が複合的に重なって起こっていることが多いと言われています。
とくに生活習慣は大きく関わってきますので、それらを見直して血行をよくしたり、ホルモンバランスを整えたり、体の中から改善していく事で良い結果が得られるかと思います。
自分ひとりで薄毛を克服したいなら、積極的に情報を集め、正しい知識を身につけて効果的にAGA治療に取り組みましょう。